CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ひろ's BABY
参加中♪
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村  
                  人気ブログランキングへ
おきてがみ♪
おきてがみ
Search this site


JPIC読書アドバイザーのひろがお送りする、
絵本や児童書のハカリシレナイ世界を探求するブログ。
現在は育児中のため、絵本&児童書の記事はお休み中。
感謝の心と和のこころ、女ゴコロを大切に、
限られた子育てライフの記録をお送りしています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
●箱根吟遊へ 3
…箱根吟遊への旅、最終回です♪


朝、目が覚めると…
…この景色。
朝もやがかった山の静寂。 
新鮮な空気をすうっと吸い込んで、さっそく、朝一番のちゃぷん。

   
部屋付きのお菓子とお茶で、一息ついた後は…
早朝の大浴場「月代」へ♪

この「月代」がステキなんです。
箱根吟遊の代名詞といっていいほど!
インフィニティエッジ・フェチ(笑)の私にはたまりません。
露天風呂の向こう側は山・山・山…
柵がなく、崖っぷちのようなデザインになっていて、迫力があります。
バリのホテルプールなどではよく見られるデザインなのですが、日本では珍しいはず。
大浴場なので撮影は控えましたが、ぜひリンクをご覧になってみてください〜!


「月代」から戻ると朝食です。
お腹もすいてきました♪
旦那さまは洋食を。

数種のほかほかパン、サラダにスープ。
オムレツにウインナー。
ヨーグルトにナッツ類、フルーツ…食後にコーヒーor紅茶がつきます♪

私は和食をチョイス。
あじの干物に炊き合わせ、煮物、お漬物、紀州梅に卵焼き、練りものに、切り干し大根、海苔、サラダ…
あさりのお味噌汁にご飯、おかゆ、おいしいお豆腐までついてきました。
デザートはメロンです♪
すごい品数で、どれをどう写していいのか、もうわからないくらい…(笑)

朝食後に荷物をまとめ、チェックアウトの11時まで、
旦那さまとおなかのベビーと3人、ゆっくりお部屋の露天風呂を楽しみました。
「いいところだったね、来てよかったね」
「この子が生まれてからも、また来たいな〜」
そんなおしゃべりの間も、ボコボコボコボコ…
ベビーは元気に動いていてくれて、私たちを安心させてくれました。

さて…とってもとっても名残惜しいけれど…
そろそろお時間です〜。
箱根吟遊は、妊娠中でも安心して楽しめる素敵なお宿でした。
いろいろとご配慮くださった仲居さん、スタッフさんたちに感謝です。


…また来たいな。

箱根吟遊への旅、これにて終了です。
ご拝読ありがとうございました♪


本日のお宿情報はこちら☆


              ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○ 
                 こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                        ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ

posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 10:39 | エスケープ♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
●箱根吟遊へ 2 
…箱根吟遊の旅、つづきです♪

夕刻。
夕食は嬉しいお部屋出し。
仲居さんが一皿一皿、丁寧に運んできてくれます。



八寸。
盛り付けも季節感たっぷりで華やかです。

御造りもキレイ。
岩塩でいただく金目鯛と、本マグロに舌がとろけました。

和牛ロースの焼き物、フォアグラ添え。
温泉宿でフォアグラにありつけるとは!
吟遊のお料理は和洋折衷のオリジナル創作料理♪

八寸にはキャビア、お椀にはハマグリ、焼き物の和牛にはフォアグラ、
茶碗蒸しには松茸が隠れており、シメの食事は牡蠣ご飯〜☆
厳しい口コミなども聞いていたので、正直お料理はあまり期待していなかったのですが、
全十種、それぞれに山海の珍味が惜しみなく添えられていて感動♪
かなりのボリュームだったので、お腹がパンパンになりましたが、本当に美味でした。


  

  
食事を終えると、旦那さまはお部屋にマッサージを呼んでで夢心地。
私はまーったりとデザート&お茶を頂きつつ、のんびりと写真撮影です。


あらら。
ワインが効いたのか、旦那さま、本当に夢の中へ行ってしまいましたよ…(困)
まだ22時なのに〜。(画面右に投げ出された足が…)
…仕方ないので、お部屋の露天風呂をベビーと一緒に楽しみましょ。

さて、私も今日は早めに休もうかな。
…つづきはまた♪


              ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○
                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 17:11 | エスケープ♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
●箱根吟遊へ 1
忘れぬうちに残しておきたい、10月11日火曜日の記録♪
ドクターのOKがでたので、思いきって木々が色づき始めた箱根へ繰り出しました。

夏の間はずっとつわり三昧だったし、旦那さまも久々に羽をのばしたい様子。
近場の箱根なら身重の私でも安心して出かけられそう…
そう思って宿を探したら、なんとあの箱根吟遊に空室が!
おととしの結婚記念日はみごとな玉砕だったので、すぐに予約♪
噂にたがわぬ、ステキなお宿でしたよ☆

ロビーに入ると、さっそくこの絶景。
この景色を眺めながら、ウェルカムドリンクをいただきます。


私たちが通されたのは「北斗」というお部屋。
箱根吟遊は客室全室が露天風呂付き♪
妊婦も安心して入浴できます。


さっそくちゃぷんと入ってみました。
木々も色づいてきていますね〜。


室内にはダイニングに寝室、広縁、洗面所、トイレ、ミニバースペース。
洗面所の奥には、ガラス張りの洗い場もあります。


アメニティも充実♪
売店で購入すれば高価な吟遊オリジナルの化粧水やボディスクラブが
客室で惜しみなく使えます!

お部屋の露天風呂を楽しんだ後は、大浴場の「月音」へ。
入浴後にはラウンジでドリンクサービスを受けられます♪
旦那さまはミニグラスビール、私は山葡萄のジュースをいただきました。

箱根吟遊は、和モダンとバリテイストのミックスインテリア。
あちこちにほんのりとただよう、お香の香りが数年前に訪れたバリを思い出させます。
「ふたりきりの旅行は、これでしばらくお預けだね」
「もう、思い残すことはないわぁ…」
今まで夫婦で行った旅行先を挙げながら、楽しい思い出話ができました。

さて、お部屋に戻ってしばらくまったりすると、お夕食の時間です。
お楽しみはまだまだ続きます♪


…つづきは、また♪


本日のお宿情報はこちら☆


              ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○ 
                 こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                        ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ

posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 11:59 | エスケープ♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
●クーザ!
           


シルク・ドゥ・ソレイユの「クーザ」を観に行ってきました♪

その思いがけずウレシイお誘いは、
かつて、ともにライター修行に勤しんだ仲間から。
ちょうど会いたいと思っていたところに連絡があり、喜び勇んで出かけたのでした。

サーカスなんて、もう20年ぶり。
とにかくレベルが高いというので、開始前からドキドキ。
おまけに招待席に通されて、前から2列目という見晴らしの良さ!
ショーが始まるや否や、あっという間に夢の世界に引き込まれてしまいました。

カラフルスーツのトリックスターが、
ピエロのイノセントを「クーザ」の世界へいざなうというストーリー。
私もすっかりイノセントに同化してうっとりしたり、わくわくしたり、そわそわしたり…
本当にイノセント…そう、子どもに戻って楽しんでしまいましたよ。
圧巻だったのが、なんといっても「ホイール・オブ・デス」。
ふたつの回転する巨大ホイールの中や外で2人のデビルがギリギリのアクロバット!
もう、今にも頭上に降ってきてしまいそうで!
何度も目を覆いました〜(汗)
そして、予想外に感激したのが、BGMが生歌&生演奏だったこと♪
トランペットの軽妙な響きと力強いドラム、
何よりボーカルがとても魅惑的で聴き惚れてしまいました。

これは、童心にはたまらないものがあるなぁと、
思わず子ども時代の意識を手繰り寄せようとしている自分に驚きました。
それだけ人間のイマジネーションを刺激する要素を持ったスーパーサーカスなのでしょう。
人間の肉体や精神って本当にスゴイ!
笑い、驚き、恐れ、そして、手に届きそうで届かない神秘。
あなたも「クーザ」でぜひ胸熱くしてみて。
 

       ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○

                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 23:57 | エスケープ♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
●モルディブ・メモリー☆3
モルディブ・メモリーもこれで最終回。
海、空、星、そして真っ白なパウダーサンド…目に焼き付けてきた大自然の美しさ。



でも、忘れられないものは、その他にもたくさん。



島のいたるところに置いてある水がめ。
香る南国の風。
ホテルのセンスの良さは、島のいろんなところに点在しています。
それを見つけるもの、リゾートステイの楽しみ。



ある日、シュノーケルを終えて部屋に戻ると、こんなサプライズが!
これはハネムーナーしかやってもらえないベットメイクのはず。
シーツを使ったベットメイクは、モルディブならではのおもてなしなのだそう。
なんてラッキーなんでしょう。



さらにある日、朝食を終えて部屋に戻るとフラワーバブルバスが!
まるでハネムーナーになった気分です。
こちらもルームボーイからのサービス。
本当にありがとう、ARIFさん。



そういえば、こんなスコールにもあいました。
30分ほど台風のような状態になり、その後また何も無かったように晴れ渡るのがおもしろい。
これも大自然の不思議ですね。



さて、日が傾いてきました。
夕日を楽しみ、太陽にお別れを告げると、マジックアワーのはじまりです。



…言葉にならなくて。



刻、一刻と、空の色が変わっていきます。



月もでてきました。
そろそろ、部屋に戻ろうかな。



ほんの数歩で帰宅。
この部屋には4泊しましたが、とても使い勝手がよく快適でした。
さて、夢のようなモルディブの旅もそろそろ終わりです。



最終日の朝、朝食に行くとテーブルにこんなメッセージが。
ああ、もうお別れなのね…。



今回の旅行でつくづく感じたのは、大自然の素晴らしさに加え、人間の目の素晴らしさ。
私が撮ってきた写真なんて霞んでしまうほど、モルディブの海はもっともっと美しかったのです。
モルディブは、2050年には水没するのではないかと危惧されています。
この景色が失われるなんて悲しすぎますよね。
ほんの少しでも、今、私にできることをしようとあらためて心に誓った旅でもありました。

きっとまた、戻ってきます…!




      ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○
                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 22:03 | エスケープ♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
●モルディブ・メモリー☆2
モルディブはひとつの島にひとつのホテル。
いわゆる、おこもり系リゾート。
「たいくつしないの?」と、よく聞かれるのですが、たいていの人はこう答えるそう。
「もっといたかった!」
私も全く同感です。


シュノーケリングでお魚と戯れた後は、シーカヤックで、お隣の島へ。
目指すは、ずっと憧れていたサンドバンク!(砂洲)



サンドバンクに上陸。
ここは、潮が引いたときだけ現れる砂だけの小さな島。
見渡せば、ぐるり360度、海、海、海の絶景です。
先客は欧米人の熟年カップル。こんがりと焼けていますね。



リゾートの楽しみといったら、決してはずせないもの…
小さなモーターボートに乗って、2、3分いくと、そこは…




…水上スパです!



チェアに横になって海を眺めたり…


ジャグジーにつかったりして、施術時間を待ちます。
ミストサウナもありました。



施術ルームもオーシャンビュー。  (写真はアナンタラHPより)
私たちは、夫婦でバリニーズマッサージ90分のコースを。
うつ伏せになると、ガラスの床越しに熱帯魚がひらりひらり。
本場のバリで受けたマッサージを上回るゴットハンドにうっとり。



夜のお楽しみといえば、潮騒を聞きながらいただくディナー。
アナンタラはタイ資本のホテル。
モルディブ一おいしいと噂される、タイ・レストランの「バーン・フラ」にやってきました。



前菜から、タイカレーやバッタイ、トムヤムクンなど…迷うほどメニューも豊富。
噂は、ホンモノでした!
私は、未だにこのエビの炒め物のスパイシーな味が忘れられませんー。



光っているのは、プールの底のグラスファイバー。
空にも、落ちてきそうなほどの星が瞬きはじめます。
こんな日々を過ごしていると、あっという間に時が過ぎてしまいます。

…もう少し続く♪



      ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○
                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 18:10 | エスケープ♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
●モルディブ・メモリー☆1
沖縄本島や離島の久米島、ハワイ、バリ、カプリ島…たくさんのビーチを旅してきたけれど、
それらを凌駕する素晴らしい海をインド洋のモルディブでみつけてきました。
旅を終えてもう1ヶ月が経ちましたが、
目を閉じれば、まぶたの裏にはまだ、あのソーダーブルーの海が…



このグラデーションに魅せられて。 (写真はアナンタラHPより
「生きているうちに、いつか必ず行こう」
そう心に決めてから、たった3年足らずでその青さをこの目におさめることになるとは…



私たちの宿泊したアナンタラ・モルディブの空撮写真。 (写真はアナンタラHPより)
モルディブは、1000以上の小さな島々からなる国。
ひとつの島にひとつのホテルという超異世界。


宿泊したのはこちらの水上コテージ。



水上コテージのベランダからは毎日こんな景色が楽しめます。
ぼーっとしていると、
ベビーシャークやマンタがゆらりゆらりと泳いで眼下を通過していきます。



モルディブでは、サングラスと日焼け止めが必須アイテム。




この黒いものはサンゴ。サンゴの周辺にはカラフルな熱帯魚がたくさん。
とても浅いのでシュノーケリングにも最適。



カラリとしてとても気持ちいい気候。
海に入ってお魚と戯れるもよし、こうして風をうけて海を眺めるもよし。



プールサイドで、カクテル片手にまどろむもよし。
インフィニティエッジのプールは、私のリゾート選びには欠かせないポイント。
向こうに見えるのは、水上レストラン。


徒歩20分ほどで一周できてしまうほどの小さな島。
水着にパレオだけで過ごすストレスフリーな日々。



どこを撮っても絵になる。



ああ、なんたるこの海の青さよ…





…つづきはまた明日♪




       ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○
                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 21:57 | エスケープ♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
●サプライズ・バースデー☆

モルディブから帰ってしばらくボケーっとしていましたら、
ある日、「明日の夜、空けておいてね」と旦那さま。
はて?



そっか!
そういえば、誕生日なのでした。
私ったらまた、歳とるのね…。とほほ。

仕事帰りの待ち合わせなんて何年ぶりでしょう。
夫婦になってしまうと、なかなかないですよね。
ちょっとドキドキしつつ、待ち合わせてついていくと素敵なイタリアン・レストランが。
こじんまりしていて、間接照明の効いた大人シックなインテリア。
すでにいいにおいが漂っています…!

スターターは北海道産、超特大の生牡蠣。
前菜の盛り合わせはターキー、はまぐり、サザエなどのグリル&ロースト。
パスタは大好きな雲丹ソース♪
そしてメインのお魚、お肉と続いていきます…

 

  


どうやら、頂いたのはオーダーメイドのコースだったようです。
メニューにはないラインナップで、ひと皿ひと皿がサプライズ。
プレート数は多いのですが、盛り付けが上品なのですべてペロリ☆
そうこうしているうちに、バースデープレートが登場!
感激した後には、デザートの盛り合わせも。

モルディブの思い出話や仕事、友人たちのこと。
みんなすっかりパパ・ママになったねぇ、とか。
我が家はいったいいつまで二人きりなのかねぇ〜(爆)とか…
久しぶりにまったりと夫婦の会話ができた夜でした。
こういうコース料理って相手がいてはじめておいしく感じるものですよね。
共に過ごしてくれる旦那さまに感謝です。

そんな中、父と母からもおめでとうのメールが届きました。
いえいえ、こちらこそ。
ふたりとも、私を生んでくれてありがとう。
じーんと胸が熱くなるのでした。
こんな歳にもなると、誕生日って祝ってもらうというよりは、
生んでくれた両親に感謝する日なのかも…という想いが増してきますね。


…ということで、
誕生日を迎え、またひとつ歳をとったひろです。
相変らずの脱力系ですが、これからもこつこつマイペースに頑張ります。
絵本空間兇眷末を利用してリニューアルを予定中。
今後もどうぞよろしくお願いいたします♪



■イタリアン・レストラン 
 INCAMERA CON TERAZZA                 
    
 http://www.incamera.jp/





      ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○

                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 13:46 | エスケープ♪ | comments(2) | trackbacks(0) |
●ロックな日々♪
 



『息子さ〜んは、中・三・で〜♪受験勉強ぉしてぇたー♪
 夜食のぉ〜カップ・ヌゥ・ドールゥ!お母さんが忘れぇたぁー♪
 息子さんはぁーーー!スネェた〜♪』           (日清・カップヌードルCMより)


こんにちは〜♪ひろです。
みなさんご存知のとおり、最近絵本や児童書の記事が書けません…。
脳内が未だにモルディブの海に浸かっているというのも大いにあるけれど、
最近、我が家のBGMはひたすら「BON JOVI」だからです…(笑)
見たところ、ロックを聴く人間には思えないとよく言われるひろですが、意外と好きなんですよ。
大学時代に「QUEEN」「エアロスミス」にはお世話になりました。
断然好きなのは「QUEEN」!…でも、もうライブを聴くことはかないませんからね。


[とある日のひろ家の会話]

旦那さま:「へー!『BON JOVI』がベスト出すよ〜」
ひろ   :「へ〜。でもほとんど曲もってるでしょ?」
旦那さま:「まぁね」 (旦那さま→高校時代からBON JOVIファン)
ひろ   :「あ、てことは、日本でライブとかやるんじゃない?そんなに好きなのにライブとか興味ないの?
       私、ミスチルはイヤだけど、BON JOVIのライブだったら行ってもいいな〜♪
       ってか、チケットとれるわけないか(笑)」 (旦那さま→ミスチル大好き ひろ→ミスチル嫌い)            
旦那さま:「やーそりゃ行ってみたいよ。まぁ、まずチケットとれんだろ」 (PCをぱちぱち)
ひろ   :「だよね〜」
旦那さま:「え!?11月30日・12月1日来日公演だって!!」
ひろ   :「ふうん。でももうとっくに埋まってるでしょ?」
旦那さま:「あ、…空いてますけど?しかも火・水だし!!」
ひろ   :「ええ〜っ!?まじでまじで?ど、どうするっぺよ!?」(興奮)
旦那さま:「休みだよ!?コレ、まじ、行くしかないっしょおおお!!」(興奮)


予習のため、部屋でも「BON JOVI」。
電車通勤の間もi Podから流れるのはもっぱら「BON JOVI」。
児童書の雰囲気と合わないのなんのって。(困)
とりあえず、ライブ終わるまで子どもの本、お預けだわ。
しかも英語の歌詞、こんなにたくさん覚えられないよ〜。
ライブで“禁じられた愛”のナンバーが飛び出したら、
私、間違いなくカップヌードルバージョンで歌っちゃうもんね!(笑)
でも、すごく懐かしいのがいいですね。
音楽って、盛んに聴いていた頃の思い出も一緒に脳裏によみがえってきたりしませんか?
「BON JOVI」を聴くと、旦那さまとの同棲時代を思い出しますね。
あぁ、若かったなぁ…。

…ということで、明日、東京ドームいってきまーす!



       ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○
                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 18:19 | エスケープ♪ | comments(0) | trackbacks(0) |
●素敵☆建築空間
夏の盛りに夫婦で愛知県日帰りアートの旅へ。
お目当ては、「豊田市美術館」。
展示品ではなく、建物そのものを見るためだけの、
ぜい沢なのかチープなのか(?)よくわからない弾丸ツアーの記録です。




正午、のぞみで名古屋に到着。
まずは、名物ひつまぶしで腹ごしらえ。本場はカリカリの食感なのね。香ばしくっておいしい〜♪



名古屋から豊田まで約1時間、ローカルの旅。 
「豊田市美術館」到着〜。



設計は建築家、谷口吉生氏によるもの。
美術館の建築が多いそう。純粋なモダニズムの作り手とか。



美しいですね。
水の使い方、土地の高低差の使い方が秀逸。
建築知識はなくても、うっとりしてしまいます。


幻想的。
水辺や水面が好きな私には、とても居心地よく感じられました。



内部のようす。
光の入り方もキレイです。



美術館といったら、ここ!
ミュージアムカフェは欠かせません。豊田市が見渡せます。



ティータイムの後、再び散策。
お庭も素敵なんです。計算されつくした美。



日も暮れてきました。
さて、東京へ戻らなくては…。
エビフライに味噌カツ弁当、手羽先を買い込み再びのぞみへ乗り込みます。

思った以上の素敵空間。
旦那さまにうながされるまま、ひつまぶし目当てに来てみたけれど、正直名残惜しいくらい。
たまにはこういう旅もいいものですね。



       ○●○絵本空間兇魯薀鵐ングに参加しています○●○
                  こちら、ふたつのバナーをおしてくださいね 
                       
 ↓           ↓
                   人気ブログランキングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 
                     いつも応援ありがとうございます
                     あなたのクリックに今日も感謝☆
              一日一回のポチっポチっをどうぞよろしくね♪ BY・ひろ
posted by ひろ ■はじめましてのごあいさつ■ | 22:23 | エスケープ♪ | comments(0) | trackbacks(0) |